牡蠣とほうれん草のバターソテー

牡蠣とほうれん草のバターソテー

1人分換算:野菜量 160g /カロリー189Kcal

牡蠣とバターの濃厚な味わいが特徴のソテーのレシピです。

ちょっぴり濃厚な味わいのバターソテーは、おかずにはもちろん、お酒と一緒に楽しみたい方にもおすすめの一品。

ほうれん草は、野菜の中で鉄分が最も多く、また鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富に含まれています。ついつい不足しがちな鉄分を、ほうれん草たっぷりのバターソテーでしっかり摂りましょう!

濃厚なのにヘルシーな、ダイエッターさんにも嬉しいメニューです。

材料(2人分)

牡蠣(むき身)150g
ほうれん草300g
とうもろこし(缶詰)20g
塩こしょう適量
片栗粉大さじ1
有塩バター25g
めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1
黒こしょう適量

作り方

1:ボウルにたっぷりの水、牡蠣を入れて優しく水洗いをし、水気を拭き取る。塩こしょうをふり、片栗粉を全体にまぶす
2:ほうれん草はさっと洗って根元を切り落とし、5cm程度の食べやすい大きさに切る。耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで2分加熱する
3:フライパンにバターを入れて熱し、バターが溶けたら牡蠣を入れ、両面に焼き色がつくまで中火で焼く
4:表面が乾いてきたら裏返し、鍋肌に残りのごま油を入れて、強火でこんがりと色づくまで焼きます
5:ほうれん草ととうもろこしを加えて全体にバターが馴染むまで炒め、めんつゆを加えてほうれん草がしんなりするまで炒める。器に盛り、黒こしょうをかける

【栄養価(1人分換算)】

野菜量(g)160
エネルギー(kcal)189
たんぱく質(g)6.8
脂質(g)10.7
炭水化物(g)7.9
食物繊維(g)4.6
食塩相当量(g)2.5
亜鉛(mg)11.7
日本食品標準成分表2020年版(八訂)に基づいた計算値

ベジラボレシピとは?

ベジラボレシピは野菜を愛し、日夜野菜を研究する「野菜科学研究会」が運営するレシピサイト。野菜の摂取量の目標値は1日あたり350g以上(※)とされていますが、ベジラボレシピでは1人1食あたり120g以上摂取できるレシピをご紹介。野菜をもっと手軽に、美味しく、楽しく食べよう!※「健康日本21(第二次)」では、【野菜の摂取量は1日350g以上】と掲げられています。